キャリア開発

【商品が売れないならこれを読め】「売れる」セールスライティング | 感想

  1. HOME >
  2. キャリア開発 >

【商品が売れないならこれを読め】「売れる」セールスライティング | 感想

その文章って意味ありますか?

普段は煽ったりしないんですけど、本書にあったようにタイトルと1文目にインパクトをつけるようにしてみました笑

これで合ってるのかはわかりませんが…。

僕はずっと接客や営業畑の人間だったので、ライティングスキルとは無縁でした。

というか無縁と思い込んでいたのですが、どの仕事にも汎用化できるスキルだから学んでおけばよかったと今さら後悔しています。

メールや提案書の作成、販売業だったらポップ作成なんかにも応用できるんじゃないでしょうか。

こういったブログで収益記事を書いていくなら、尚更必要ですよね。

ちなみにこの1冊はKindle Unlimited(電子書籍読み放題)で無料で読めるようになっていますので、さっそく読みたくなった方は下記よりDLしてみてください。

読み終わるのに30分もかからないので、お金を出して読むボリュームじゃないな…という人は読み放題での購読がおススメです。

無料登録はコチラから(Kindle Unlimited)


◆この記事を書いた人

名前:かまだ

年間150冊以上は本を読みます。

前職がブライダル。

現在人材会社で営業管理職。

前職では月100~150時間の残業で精神を摩耗する日々。

転職したことによって残業時間が10分の1以下に、

年収は3倍になりました。

現在もキャリアアップを目指して勉強中。

お客さんはあなたから腐ったバナナを買ってくれるか?

yellow bananas

インパクトに拘り過ぎて意味が分からなくなってきてますが…。

本書のテーマは「ビジネスにおいて読者をどうやって行動させるか?」となっています。

読んでもらうだけでも、共感してもらうだけでもダメ。

ビジネスにおいては実際に購買行動に繋げなければ意味がありません。

そして商品を売る為に必要なマインドセットが、「まずは信頼を得る」と本書には書いてあります。

もし僕が全く知らない人に腐ったバナナの皮を売ろうとしても、当然買ってくれるわけがありません。

(むしろ殴られる可能性大)

でもそれがホリエモンだったらどうでしょうか?

この人だったら間違いない、腐ったバナナの皮だけど何かしら意味があるに違いない!となる人も多いと思います。

なのでまずはこの人が言うなら…という信頼残高を積みましょうという話です。

でもそれほどの信頼を積み上げる事なんて簡単に出来るわけないじゃん!と思いますよね。

あなたの文章は行動に繋がっているか?

person holding black Android smartphone close-up photography

人があなたを信頼する瞬間というのは「成功体験を与えられたとき」です。

あなたの言葉や商品、文章で相手が成功を時間した時に信頼を感じています。

ではどうやって成功体験に導くのか?

それはやはり商品や文章を買ってもらい、実際に体験してもらうしかありません。

だからそれをどうやるんだってばよ!って思って僕も呼んでましたが、それらはライティングスキルで解決できるようです。

人の学習タイプは4つに分かれており、それらを理解することで行動させる文章が書けます。

そのタイプというのが、

1.なぜ

2.なに

3.どうやって

4.今すぐに

以上の4つです。

そしてこの学習タイプのうち、70%の人が「なぜ」「なに」タイプの人たちで占められています。

つまり多数の方に共感して行動してもらう文章を書くには、

1.なぜ

2.なに

3.どうやって

4.今すぐに

この「順番」であることも重要です。

売れるコンテンツの型

silhouette of man standing on high ground under red and blue skies

そして上述の4つのタイプをもとにした、売れるコンテンツの型がある様です。

それが下記になります。

売れるコンテンツの型

①短く刺激的なタイトル

②本日のテーマ

③なぜ?物語

④何

⑤どうやって

⑥いますぐ

⑦なぜ

僕は営業なのでよくお客様に提案メールを送るのですが、正直件名にはあまりこだわっていませんでした。

だけど実際にお客様がメールを開封してくれる確率はめちゃくちゃ低い。

EメールマーケティングメディアMarketingProfsの記事によると、平均開封率9.7%~10%という数字が出ています。

90%の人はメールを開いてくれすらしないんですね。

そう考えると、まずはどうやってメールを開封してもらうか?を考えるのはめちゃくちゃ大事だなと思ってきました。

①○○社様スタッフ採用のご提案につきまして

②採用数5倍に成功した秘訣 | 事例を用いてのご提案

これだったら後者の方が圧倒的に気になりますよね。

タイトルを変えるだけでも効果が上がりそうですが、上記の型を踏襲すれば更に成功確率は上がりそうですね。

所感

ライティングについて知識がある人には正直物足りない内容かもしれません。

ボリュームが少ないのと、若干胡散臭さがある本書ですが、実際にこれで商品が売れているようです笑

僕自身ライティングについて全く学んだことがなかったのですが、本書は学んでみるきっかけになりました。

実際に文章の型も書いてあるので、まずはそのとおりにやってみてダメなら他を試してみよう!というくらいの気持ちでもいいのかなと。

実際に本業である営業においてもメールや提案書作成に応用できる部分は多かったので、僕は有益でした。

もちろんブログにも有効なので、さっそく型を使って書いてみようと思っています。

冒頭にも書きましたが、本書はKindle Unlimited(電子書籍読み放題)で無料で読めるようになっています。

読み終わるのに30分もかからないので、お金を出して読むボリュームじゃないな…という人は読み放題での購読がおススメです。

それでは!

無料登録はコチラから(Kindle Unlimited)

◆関連記事

【忙しい社会人に】Kindle Unlimitedの部分読書で勉強時間確保

【忙しい社会人に】Amazon audible(アマソンオーディブル)のながら聴きで勉強時間を確保

【忙しい社会人に】勉強におすすめのサイト・サービス6選【無料あり】

-キャリア開発

© 2022 はたらくひとのとしょかん Powered by AFFINGER5